SEO対策の行方

こんにちは、ブランドデザイナー/ウェブデザイナーの佐野彰彦です。
最近、私のセミナーやコラムなどでは「従来のSEO対策はもう通用しなくなった」ということをお話していると思います。たしかに、近年はスマートフォン・タブレット端末などの普及により、SNSの利用者も急速に増加しており、情報を検索する方法は多様化し、人々のインターネットの利用方法や利用シーンも、ここ数年で変わってきた感があります。

しかし、ここで誤解していただきたくないのですが、私は「SEO対策は不要」とは考えていません。「従来のSEO対策は通用しない時代」であることは確かですが、人々が情報を検索するという行為そのものがなくなったわけではなく、今もなお、インターネットによる検索は、企業のマーケティング分野においても非常に重要な位置を占める要素であることには違いないのです。いや、むしろ、多様化が進んでいる分「検索対策」の重要性は増していると考えています。今回は、現在の、そしてこれからのSEO対策に着目し、私たちがどのように検索対策を考えていくべきかについて、触れてみたいと思います。

 
 

Yahoo!、Google検索はもう古い?

10代〜20代の若者たちは、検索する際にTwitterやInstagramを使うことが多いというレポートがインターネットニュースなどで話題となっています。そのようなニュースを元に、Yahoo!やGoogleはもう古い、検索サイトからSNSに移行している、というような論調が多く聞かれるようになっています。
しかし、私はこのような捉え方には否定的です。インターネット利用動向の大手調査会社「ニールセン」の統計データをご紹介します。

20170110-1
※出展:ニールセン 日本のインターネットサービス利用者数ランキング

 
 

パソコン、スマートフォンともに、インターネットサービスの利用者数の1位と2位はYahoo!とGoogleです。いずれも3位以下の利用者数と大きな開きがあります。世代別に見た場合は多少変動があるかと思いますが、Yahoo!、Googleのシェアはいずれにせよ、大きなものと捉えることができます。ウェブマーケティングにおいて、Yahoo!、Googleの対策を考えることは、今もなお非常に重要であることがわかります。

 
 

人工知能(AI)化する検索エンジン

「従来のSEO対策はもう通用しない」ことが本当かを知るため、実験をしてみようと思います。Googleにアクセスし「水が止まらない」と検索したときの検索結果には、水道の応急処置の方法や、蛇口の故障の原因を調べる方法が紹介されているサイトが上位に並んでいます。この結果を意味することは何でしょうか。
従来のSEO対策では、検索キーワードが見出しや本文に多く埋め込まれていること、外部からのリンクが多く貼られていること、サイト全体のページ数が多いことなどが有利となるとされてきました。そのため、より多くキーワードを埋め込んだり、より多く外部リンクを貼り付けたり、より多くページを作ることなどが、SEO対策の常套手段となっていたわけです。しかし、今回の実験で上位表示されたウェブサイトは、「水が止まらない」というキーワードが多く埋め込まれているわけでもなく、外部リンクが多く貼られているわけでもなく、ページ数もさほど多いわけではありません。この事実が意味することはいったい何でしょうか?
答えは明確です。「ユーザー(検索する人)にとって、最も価値の高い情報を上位に表示する」ということが、Googleの目指していることであり、その理想に近づくため、世界屈指の技術者が検索の仕組みをどんどん磨き上げているからです。SEO対策とは、言い換えれば「自分のウェブサイトを上位表示させたい」という極めて利己的な欲求に他なりませんから、Googleの目指していることとは相反します。SEO対策は、いわば、SEO対策者と、ユーザーのための理想的な情報データベースをつくろうとしているGoogleの技術者の、いたちごっこの闘いなのです。

そして、今現在、すでに検索エンジンは表層的なSEOテクニックは通用しなくなっています。検索アルゴリズムの一部には、すでに人工知能(AI)が導入されていると言われています。そして、その技術革新は、今後さらに加速していくことは間違いないでしょう。

その中で私たち、企業のマーケティングやブランディングを考えるべき立場の者は、何をしていけばよいのか。その答えは、簡単ではありません。ただひとつ明確なことは、「Googleはユーザーを見ている」ということ。よって、私たちも検索アルゴリズムの裏側を欺き、利用するのではなく、ユーザーの本質的価値を追求し、足並みを揃えていくことではないかと、私は考えています。

 
 

セミナー情報

2017年3月9日(木) 14:00〜
ブランディングに効く「色褪せないSEO対策」講座

2017-01-10 | Posted in ウェブのことComments Closed 

関連記事