ブランディングの成果とは

こんにちは、デザイナーの佐野彰彦です。

いいものをつくれば売れる時代から、付加価値が重要なキーワードとされる時代であることは、大手企業に限らず、中小企業でも実感する日々ではないでしょうか。
そんな中で、あらゆる業界から「ブランディングが大切」という声が聞こえるようになりました。私たちの元にも、これまであまり馴染みのなかった業界から、ブランディングの相談をいただくことが増えました。たとえば、金属加工業、ビルメンテナンス業、システム開発会社、業務用機器メーカー、卸売業界、NPO法人など。
その背景には、特定の取引先のみで事業が成立していた企業が新規顧客開拓を必要としていたり、閉鎖的な流通システムに組み込まれたBtoBモデルからBtoCへのチャレンジなどがあるようです。それぞれの立場と理由はあるものの「時代の変化に対応する必要性」を感じ取っていることに他なりません。

その変化に対応するための施策として「ブランディング」に注目が集まっています。しかし一方で、「ブランディングの成果とは?」と聞かれると、その実体や評価軸が定まっておらず、答えがもやにかかっていることも少なくありません。よって、企業はブランディングへの投資や目的に躊躇するケースも多くあります。
今回は、「ブランディングの成果」について触れてみたいと思います。
 
 

ブランディングは売るための手法ではない

まず多くの方が誤解しているのは、ブランディングが最新のマーケティングテクニックであると考えていることです。広告や既存の集客モデルが機能しなくなったから、代わりにブランディングで儲けよう、という捉え方ではブランディングはまず成功しません。私はブランディングを「価値と魅力を強く正しく伝えること」と定義しています。よってまずは「価値と魅力」があることが必要条件になります。たいして価値がないものをまるで価値があるように見せる技術ではないので、ブランディングはどんな企業でも取り組めるものではなく、まずは、事業・商品・サービスのよいところをしっかりと磨き上げることが求められます。その「よいところ」を明確にするために、コンセプト(キャッチコピー)をつくり、ロゴやデザインで可視化していくことが、ブランディングのファーストステップになります。
既存のままで「よいところ」が十分のこともあれば、事業・商品・サービスそのものを見直す必要がある場合もあります。よって、ブランディングにはそれぞれのビジネスのコンディションに応じた取り組み方があり、かかる時間も異なります。大切なことは、ブランディングは、賞味期限付きの表面的なテクニックではなく、恒久的な表現力を作り上げる取り組みだという認識を持つことです。
 
 

ブランディングで売上は上がるのか?

この問に私は「答えはYes」とお伝えします。前述の通り、ブランディングには必要条件がありますが、本質的な取り組みをした上で、まったく成果が出なかったということは、それからデザインの手掛けたプロジェクトではありません。ほぼすべてのブランディング案件で、売上は向上しています。ブランディングは「価値と魅力を強く正しく伝えること」ですので、それが仕組みとして機能するところまで持っていくことができれば、おのずと売上や利益は向上するものです。
そして、ブランディングの具体的な取り組みは、「(1)価値と魅力の再定義」と「(2)強く正しく伝えること」の2つに分けられます。その中で、(2)の取り組みに有効なのが「ウェブの活用」です。とりわけ中小企業は、大手企業ほどに予算がかけられるわけではないので、膨大な広告費をかけて伝えるという手法が取れません。今は、インターネットやウェブという、小規模事業者でも工夫次第で自らの発信が行える大変よい時代ですので、これを利用しない手はありません。価値と魅力をきっちりと定義し、それをウェブで発信していく。このシンプルな取り組みこそが、勝ちパターンになります。あとはそれをどれだけ精度高く、かつ継続的に行えるか、になります。
 
 

ブランディングの成果は売上だけではない

さらに、ブランディングは多くの経営メリットをもたらすことができます。売上や利益の他、人材採用、離職率の低下、テレビや新聞・雑誌等メディアへの露出、経営者の講演依頼、金融機関や公的機関からの融資など、あらゆる経営活動を有利な位置に押し上げる可能性があります。
「価値と魅力を強く正しく伝えること」で、直接的な顧客だけでなく、企業を取り巻くあらゆるパートナーからの信頼を集めることにつながっていきます。

2017/9/12に、「ブランディングの成果と評価軸」と題したセミナーで、それからデザインの事例を中心に、中小企業のブランディング事例とその後の成果をお伝えします。関心のあるかたはご参加くださいませ。
 
 

セミナー情報

2017年9月12日(火) 19:00〜
ブランディングの成果と評価軸

2017-08-10 | Posted in ブランディングのことComments Closed 

関連記事